会社概要

エバーライトは1983年に設立され、LEDパッケージ業界で38年以上の歴史を持っています。
台湾LEDパッケージ業界のリーダーとして、売上高と売上高成長率の双方において、台湾LED業界のNo.1の地位を確立してきました。また、LED市場において世界第5位のシェアを誇っています。ハイパワーLED、砲弾型LED、表面実装型LED、赤外線オプトエレクトロニクス、LED照明器具など、幅広いライナップで最先端のLED製品を提供しております。当社は「省エネ、環境保護、健康」の経営理念を実践し、継続的に高品質の光半導体製品で、世界の一流LEDライティングブランドを目指しております。

経営理念

エバーライトエレクトロニクスは常に顧客満足度を最優先として掲げてきました。当社はいつも製造工程、生産性、生産のフレキシビルティー、製造効率の向上に取り組んでいます。

エクセレンス

会社と従業員の改善活動によって目覚ましい成果と躍進と共にプロ意識に徹します。

LEDイノベーション

思考や作業の新しい方法を探査し、価値を創造しながら、革新的な解決策考案します。

インテグリティ

誠心誠意に取り組み、当社は約束と行動を一致させ、責任を負います。

最高品質

継続的な改善を通じて一貫した最も最善かつ最高品質の製品とソリューションを提供します。

実 行

独創的な考え方により、私たちは、高パフォーマンス目標を設定します。

エクセレンス

会社と従業員の改善活動によって目覚ましい成果と躍進と共にプロ意識に徹します。

LEDイノベーション

思考や作業の新しい方法を探査し、価値を創造しながら、革新的な解決策考案します。

インテグリティ

誠心誠意に取り組み、当社は約束と行動を一致させ、責任を負います。

最高品質

継続的な改善を通じて一貫した最も最善かつ最高品質の製品とソリューションを提供します。

実 行

独創的な考え方により、私たちは、高パフォーマンス目標を設定します。

社 史

Tongluo Plant in Taiwan established (47,075m2).
2013
In April 2012, Everlight filed for declaratory judgment action of invalidity and non-infringement against Nichia’s U.S. Patent Nos. 5,998,925 and 7,531,960. The jury before the Federal District Court for the Eastern District of Michigan also decided on April 22, 2015 that all asserted claims of these Nichia’s patents are invalid.
2012
In September 2011, Everlight filed an invalidation trial against Nichia’s white LED patent in Japan (JP 4530094). The Japanese Patent Office has declared such patent invalid in May 2014.
2011
Zhong-Shan Plant established.
-
New Suzhou Plant III in China established (60,000m2)
2009
New Miao-Li Plant (Yu-Tian,Mia o-Li) established.
2007
Acquired LED and LED Display Product Lines from Fairchild Semiconductor.
2005
Pb Free compliance.
2003
Suzhou Plant started to MP.
2001
Yuan - Li Plant (Miao-Li, Taiwan) expanded.
1999
QS - 9000 certified.
1997
ISO - 9001 certified.
-
Launched a completed and diversified line of SMD LEDs, IR Products and Display.
1995
American Opto OEM - QT Opto selected EVERLIGHT as LED manufacturing partner.
1991
Japanese Opto OEM-Sharp selected EVERLIGHT as manufacturing partner in LEDs.
1989
Infrared Emitters and Photosensitive Detector Production.
1983
2017
EVERLIGHT's laboratory received the highest standard recognition by Environmental Protection Agency (EPA) Recognition and allowed to make LM-80 report by us.
2012
In March 2012, Everlight filed an invalidation action against Nichia’s YAG white LED patent in Germany (DE 69702929)(EP0936682). The German Federal Patent Court in September 2014 ruled that all claims in such patent are invalid.
2011
EVERLIGHT Global Headquarter Established in Shulin District, New Taipei City, Taiwan.
2010
Started to build-up Zhong-Shan Plant.
2008
EVERLIGHT invested and started to build-up New Headquarter in Shulin, New Taipei City, Taiwan.
2006
RoHS compliance.
TS - 16949 certified.
Suzhou Plant Expanded.
2004
Obtained SONY’s certification for “Green Company of Environment Protection”.
2002
Suzhou Plant in China established (136,000 m2).
2000
ISO - 14001 certified.
1998
IPO in TSE.
1996
ISO - 9002 certified.
1994
Pan-Yu Plant in China.near Hong Kong established to meet rising demand.
-
Headquarters and Plant in Tu-Cheng of Taipei Country, Taiwan expanded to 11,570m2
1990
Yuan-Li Plant(Miao-Li, Taiwan) established.
1984
Company established and started MP of Light Emitting Diodes.
2017
2013
2012
2012
2011
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1991
1990
1989
1984
1983
Tongluo Plant in Taiwan established (47,075m2).
EVERLIGHT's laboratory received the highest standard recognition by Environmental Protection Agency (EPA) Recognition and allowed to make LM-80 report by us.
In April 2012, Everlight filed for declaratory judgment action of invalidity and non-infringement against Nichia’s U.S. Patent Nos. 5,998,925 and 7,531,960. The jury before the Federal District Court for the Eastern District of Michigan also decided on April 22, 2015 that all asserted claims of these Nichia’s patents are invalid.
In March 2012, Everlight filed an invalidation action against Nichia’s YAG white LED patent in Germany (DE 69702929)(EP0936682). The German Federal Patent Court in September 2014 ruled that all claims in such patent are invalid.
In September 2011, Everlight filed an invalidation trial against Nichia’s white LED patent in Japan (JP 4530094). The Japanese Patent Office has declared such patent invalid in May 2014.
EVERLIGHT Global Headquarter Established in Shulin District, New Taipei City, Taiwan.
Zhong-Shan Plant established.
-
New Suzhou Plant III in China established (60,000m2)
Started to build-up Zhong-Shan Plant.
New Miao-Li Plant(Yu-Tian,Mia o-Li)established.
EVERLIGHT invested and started to build-up New Headquarter in Shulin, New Taipei City, Taiwan.
Acquired LED and LED Display Product Lines from Fairchild Semiconductor.
RoHS compliance.
TS - 16949 certified.
Suzhou Plant Expanded.
Pb Free compliance.
Obtained SONY’s certification for “Green Company of Environment Protection”.
Suzhou Plant started to MP.
Suzhou Plant in China established (136,000 m2).
Yuan - Li Plant (Miao-Li, Taiwan) expanded.
ISO - 14001 certified.
QS - 9000 certified.
IPO in TSE.
ISO - 9001 certified.
-
Launched a completed and diversified line of SMD LEDs, IR Products and Display.
ISO - 9002 certified.
American Opto OEM - QT Opto selected EVERLIGHT as LED manufacturing partner.
Pan-Yu Plant in China.near Hong Kong established to meet rising demand.
Headquarters and Plant in Tu-Cheng of Taipei Country, Taiwan expanded to 11,570m2
Japanese Opto OEM-Sharp selected EVERLIGHT as manufacturing partner in LEDs.
Yuan-Li Plant(Miao-Li, Taiwan) established.
Infrared Emitters and Photosensitive Detector Production.
Company established and started MP of Light Emitting Diodes.

受 賞

億光電子の信頼性試験所は米国環境保護庁(EPA)認証を獲得しました。

この認証により保障された高品質な製品及びサービスをお客様にご提供します。

億光電子工業股份有限公司の試験所は、2013年 8月にEnvironmental Protection Agency (EPA) Recognition 米国環境保護庁から自社テスト並びにLM-80テスト報告の提示を認可された試験所です。また台湾でもごくわずかしかないLM-80(光束維持試験)認証を受けた試験所であり、かつILAC-MRA (国際試験所認証協力機構相互承認)認定を受け、世界67か国81の認証機構の認可試験所と同等の技術を擁しています。

現在LM80はLED照明部品のルーメン維持率のテスト項目における主要な指針とされています。そのテスト方法は点灯して6,000時間後、LEDパッケージ部品の光束維持試験を行います。この基準は照明におけるLED応用の基本的な要求とされています。同時にこの基準を通して、各メーカーのLED部品の長時間点灯試験後のルーメン維持率の差異を比較することが出来ます。公式認証を獲得した後、億光電子では将来、LM80の認証を自社で行い、お客様にLM80報告を提供することが可能となります。また、LM80 の認証は米国の省エネ標章“エネルギースター”(Energy Star)の申請に必要な書類のひとつであり、お客様へよりスピーディーに灯具製品の認証をご提供することが可能となります。

現在、億光電子では多項目のLED照明部品に対してすでにLM80 6,000時間テストを完成しました。これらには3020の低消費電力PLCCパッケージ、5630の中消費電力PLCCパッケージ、2323・3535の高消費電力パッケージ及び多項目COB製品も含まれています。このテスト結果は適切な億光電子のLED照明部品の選択の際に、使用者の参考基準として提供することが可能です。

億光電子では2014年により多項目の照明部品にLM80テストを完了する予定です。このほか、億光電子ではより完璧な環境テスト、例えば高温テスト・高電流テストなどの検証により照明用LED部品の耐用性及び高い品質をアピールしていきます。

品質方針

エバーライトはハイレベルな規格は単一の製品とはサービスを提供します。貴社の事業成功を持続し、高い品質基準を維持するために従業員 、製品とプロセスの継続的な向上に努めます。世界有数の通信とコンシューマー電子機器会社の信頼できるパートナー及び認定されたサプライヤーとして、エバーライトは永続性と融通性の強化によって、すべての産業にわたって卓越性と創造性を推進します。

グリーンサプライチェーンを確立し、そして効果的なサービスに加えて、高品質の製品で顧客の需要に応えます。

品質方針

  • 当社はQC 080000 / ISO 9001 / IATF 16949 / ISO45001 / ISO14001 / SA8000などの認証を取得しています。
  • 認証についての詳細はここでご覧ください:グリーンパートナー/ Green Partner / IECQ / ISO / IATF / SA

RoHSコンプライアンス

当社のお客様に最小限の環境影響及びエコケア製品ソリューションを提供するのことを追及し、エバーライトはRoHSコンプライアンスだけでなく、その他の環境規格制限や特定廃棄物条件に満たした製品の幅広い製品ラインを提供しています。あなたはダウンロードのページでSGSレポートを探してダウンロードすることができます。

Scroll to Top